息子と一緒にドーナツ作りをしました。

今日は、お休みで一日予定もなかったので、朝からゆっくり過ごしていました。
朝ご飯は遅めだし、準備もゆっくり。
昨日の夜、自己肯定感を育てるのは9歳までという記事を読みました。それを読んで、怒らなくてもいいのかと力が抜けた気がしました。
いつも息子に怒ってばかりなので今日は優しくできたらと思い、息子が「やって!」って言うことはやってあげたりもしました。
そうすると、昼ごはんを食べて、娘が寝付くまでLaQで遊んで静かに待っていてくれた息子はいつも以上にかわいいなぁと思えました。
昨日、娘が「ドーナツ食べたいなぁ。」と言っていたので、娘が寝付いてから、息子に「一緒にドーナツ作ろうか。」と言うと「うん!作る。」
と言うので、一緒にドーナツを作りました。
小麦粉や砂糖、バターなど材料を量るところから息子と一緒に。だけど、
混ぜるのは少し難しかったみたいで、一緒にゴムベラを持って混ぜました。
まだ、5歳。上手にできるわけないよね。本当、いつも怒りすぎなんだなぁ。
ドーナツ型がないので、大きな丸と小さな丸の型でドーナツの形にしました。
それで残った生地は丸めて、サーターアンダギー風に。
それから揚げるだけだけど、揚げ物に慣れていない私。
油の温度が高かったみたいで、少し生焼け&焦げちゃいました。
2回目は、温度を下げて、ドーナツを揚げるとうまく膨らんで、割れ目もできてとってもおいしそうにできました。
昼寝から起きてギャン泣きしていた娘も、笑顔になって、一緒にドーナツを食べました。
息子が「ママと一緒に作ったんだよ」と言うと、「え?にいにとママで作ったの?おいしいね。」とご機嫌になって、私もにっこり。
夫も「おいしい。上手にできたね。」と褒めてくれました。カリカリ&ふわふわでおいしかったです。
ドーナツを食べた後はみんなで一緒に、娘の好きなテレビ番組を観ました。
いつもは、テレビをあまり観せないように気をつけてるけど、たまには、みんなでゆっくり笑いながらテレビを観るのもいいですね。おすすめサイト>>>>>http://lementshampoo.xyz/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です